NEXCO中日本

新区間開通による整備効果

東名阪自動車道・伊勢湾岸自動車道と接続し、地域間交流や企業活動を支援するストック効果が期待されます。

詳しくはこちら

安全性向上への取組み

東海環状道を快適にご利用いただけるよう安全性向上に取り組んでおります。

詳しくはこちら

観光情報のご案内

新たな区間周辺の観光情報です。ご利用の際にはぜひお立ち寄りください。

詳しくはこちら

新たに開通する区間のご案内

新名神高速道路は、新東名高速道路と一体となって東京・名古屋・大阪の三大都市圏を相互に結び、人の交流と物流を支える大動脈として日本経済をけん引するとともに、東名・名神高速道路の代替機能を果たす上で不可欠な路線です。延長約150kmのうち、今回の開通により約46kmが開通しています。
東海環状自動車道は、愛知・岐阜・三重3県の各都市を環状に連結し、新東名・新名神高速道路や東名・名神高速道路等と一体となって、広域的なネットワークを形成する延長約160kmの高規格幹線道路です。今回の開通により約83kmが開通しています。

開通区間の概要

路線名 近畿自動車道名古屋神戸線(新名神高速道路)
開通区間 四日市JCT(三重県四日市市伊坂町字鎧谷よっかいちし いさかちょう あぶみだに)~新四日市JCT(三重県四日市市北山町字中ノ山よっかいちし きたやまちょう なかのやま
延長/車線数 4.4km / 4車線
路線名 一般国道475号 東海環状自動車道
開通区間 新四日市JCT(三重県四日市市北山町字中ノ山よっかいちし きたやまちょう なかのやま)~東員IC(三重県員弁郡東員町大字長深字抜井いなべぐん とういんちょう ながふけぬくい
延長/車線数 1.4km / 2車線

インターチェンジへのアクセス方法

東員ICへのアクセス